HOMEへ戻る

2017年06月01日

 ikanika教室@自由が丘:2017- 6/18(日) のご案内と先月までの模様


 170521_hanateru_ika_c.jpg 
                   photo by hanateru “ ikanika の 季節のしつらえ ”

 毎月 第1(日) and 第3(日) に開催 (月1回コース)

 日 時 : 第3(日) classのみ 6/18( 日 )
      午前の部 10:00 - 12:00 満席
      午後の部 16:00 - 18:00 満席
      →6月は、イベントの都合により第3(日)2部 での振替となります。
      →7月も、イベントの都合により第2and5(日)に振替となります。
 費 用 : 4000円/回 ( 1drink 付 )
 持ち物 : 書道道具がある方はお持ち下さいませ。
       汚れても差し支えのない服装で入らしてください。
       ( 硯・下敷き・文鎮はこちらでご用意があります )
 定 員 : 8名位まで

  道具をお持ちで無い方には...
  書道キットを別途 4000円程にてご用意しております。
  ( 7点SET:筆/小筆/ペン/墨/墨汁/半紙/収納ケース )
  ▷道具の有無は準備の関係上、必ずお申し込みの際にお知らせ下さい。

 「お名前・ご住所・連絡先・道具の有無」を明記の上
  cafe ikanika まで申し込み下さい。コチラ →  
  ご質問などは... はなてる までご連絡下さい。

 【 今後のスケジュール予告 】
  □ 7月も、イベントの都合により第2(日) 7/9 and 第5(日) 7/30 に振替となります。
  □ 8月は通常の第1(日) 8/6 and 第3(日) 8/20 となりますが、
   毎年恒例のハンコづくり or 書でのご希望に合わせたレッスンとなります。
  □ 9月は通常の第1(日) 9/3 and 第3(日) 9/17 となります。
  
  ご希望の方は cafe ikanika までお問い合わせ下さいませ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 4・5月 の ご報告 ::::::::::::::::::::::::

 170405_gandhi_postcard.jpg
                 インドで出会ったアーティストの作品「GANDHI」
 
 4月のレッスンは、この春に私が旅したインドをテーマにした内容に♪
 インド独立の父と謳われる “ マハトマ・ガンディー ” が残した
 沢山の名言の中から私が書で表現しやすそうなものを3つセレクトし、
 近代詩文書作品制作にチャレンジして貰いました♪♪

  束縛があるからこそ、私は飛べるのだ。
  悲しみがあるからこそ、私は高く舞い上がれるのだ。
  逆境があるからこそ、私は走れるのだ。
  涙があるからこそ、私は前に進めるのだ。
  ・
  平和への道はない。
  平和こそが道なのだ。
  ・
  死ぬ覚悟が出来ていれば、
  人は自由に生きられる。

 紙をキャンバスだと思い、文字で模様を描くようにします。
 そして、主役にしたい言葉を決めて認めると
 メッセージ性の高い立体感のある作品に仕上がります。

 170409_hanateru_ika_b.jpg
 4/9(日)の皆さんの作品:とても素敵な近代詩文書作品と月毎の課題作品。

 170416_hanateru_ika_a.jpg
 4/16(日)の皆さんの作品:それぞれの表現... どれも表情豊かで素晴らしい!

 ...............................................................

 5月は、こちらのクラスでは2種類の臨書を学んで頂きました。

 第1(日)は欠席の方が多く少人数でしたので、「王羲之の十七帖」を。
 楷書を練習してから、臨書に移行してタッチの違いを学んで貰いました。

 170507_hanateru_ika_a.jpg

 草書の臨書は難しいですが、筆のバネを駆使し...
 色んな面を使ってのびやかに線が引けるようになると格段に上達します!

 170507_hanateru_ika_b.jpg
 中々の仕上がりです〜また秋くらいにみっちり練習しましょうね。

 ..............................................

 第3(日)は、他の教室と同じく「木簡隷書」の練習を♪♪
 この文字の歴史的背景などもざっくりとお伝えしてスタート!

 墨をたっぷりと含ませ字形は水平に保ち、
 リズミカル且つダイナミックに... そして柔らかく。
 起筆は、逆筆で入り... 終筆は波磔(八分体)を用いて表現します。
 肩の力を抜いて軽やかに線を引く感覚を習得することにより、
 普段の楷書や行書の線質にも変化が現れ、筆を動かしやすくなります。

 170521_hanateru_ika_a.jpg
 膝のバネを使い、体全体で書くと自然とのびやかな線が引けるように...

 タッチを習得した方は、好きな文字を自力で書いてもらいました!

 170521_hanateru_ika_b.jpg
 木簡然とした素晴らしい作品が生まれました〜皆さん、上手いなぁ!
 
 毎月、季節に応じたテーマで書に触れ親しんで頂いてます。
 ご興味のある方は、是非一度体験しにいらしてくださいね♪♪

posted by hanateru*はなてる at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ikanika 教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179923235

この記事へのトラックバック