HOMEへ戻る

2017年04月27日

 春の書 vol.2 “ 白/金石文 ”


170413_hanateru_siro.jpg
 drowing by hanateru “ 白 ” のバリエーション

私にとって特別な色... “ 白 ”
手遊びをしながら紙に浮かべてみる。

しかしながら、この文字のなりたちは、
現代の私達の持つimageとは程遠く...
白骨化した髑髏の形〈字統/白川静氏著〉

私達の祖先でもある古代の人々が
見てきた栄枯盛衰の風景をふと想う...
文字は、そんな悠久の時の中で生まれ
伝え遺された宝物なんだと感じ、
改めてその奥深さと有難さに心震えるのです。

posted by hanateru*はなてる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書画 にっき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179548505

この記事へのトラックバック