HOMEへ戻る

2021年06月15日

- 覚醒 arousal -


210601-hanateru-arousal.jpeg

“ 横顔の記憶 -silhouette memory- /覚醒 arousal ”

画を描いていると自然と
心の中に本来のリズムが戻ってきて
木漏れ日の中にいるような
平和と安らぎを感じる…

それは歓喜に満ちた
細くて長〜い覚醒のみち

posted by hanateru*はなてる at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 書画 にっき

2021年06月06日

 季節の愉しみ - ジューンベリー -

210601-hanateru-a.jpeg

採れたてのジューンベリーを
種を濾さずにジャムやコンポートに♬

そして、この美しいフルーツ皿は、
大好きな写真家で陶芸家のSaiさん作。
http://saiphoto.info
https://www.instagram.com/saiphoto_ceramics/?hl=ja

本業のカメラマンとしての作品も拝見していて
以前から大ファンなのですが、陶器も素晴らしい!
才能ってジャンルを超えるんですね。

彼女は、植物を育てるのが大好きで
実ったフルーツを撮影されているんですが、
その実に似合う器が中々見つからないことがきっかけで、
陶芸を始められたそうです。

昨年の秋に開かれた個展では、
伺った時にはほぼ完売で…
でも運良く小さな作品を2つ連れて帰ることが出来ました。

楚々としながらも存在感があって目にも心地好い…
暮らしの感度をピコピコッとあげてくれる
私にとってちょっと特別な器となっていますきらきら
少しずつ集めてゆきたいな^_^


posted by hanateru*はなてる at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のコト

2021年06月04日

 hanateru 2021 calendar - June -

200817_暦06-ポストカード.jpeg
drawing by hanateru*はなてる

“ アナベルの上で ”
- Nico Nico on Annabel -


昨夜から雨がしとしと…
今朝は、Fujiko Hemmingさんの
“憂愁のノクターン”を聴きながら仕事をしています。
彼女のピアノの音色は心をしっとりとしながらも
色彩豊かで生命力とほとばしりを感じ、
いつも雲が低いグレイッシュな日や
雨の日に聴きたくなります。

爽やかだった5月も終わり、
季節の間の雨のカーテンが現れて、
いよいよ本格的な梅雨のはじまりでしょうか。

ジメジメする季節は、
心も体も調子を崩しがちになりますが、
雨音に耳を傾け、空を仰ぐ紫陽花や緑を眺めて
制作しながら“おうち時間”を過ごしたいと思います^_^

色々スッキリとしない日々が続き
小さなストレスが積み重なって行きますが、
私はそんな時はいつも、
みんなが晴れやかに過ごしている未来を想像し、
今という時間を眺めてみたりしています。
そうすると、全てが愛おしくなって、
ハグハグしたくなるんですo(^-^)o

小さな愉しみを見つけ豊かな時間を紡ぎ、
コロナ期を何とか健やかに乗り切りたいですね♬

200601-hanateru-annabel.jpeg


posted by hanateru*はなてる at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 書画 にっき