HOMEへ戻る

2020年03月27日

自然のささやき


DCF251C0-0E1A-4A48-B495-AAD99615FB26.jpeg
drawing by hanateru*はなてる

自然の囁きに
そっと耳を傾ける

すべては同じ
同じもの

Listen to the whispers of nature,
consisting of everything.
posted by hanateru*はなてる at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 書画 にっき

2020年03月20日

晴れやかな春分の朝♪♪


562654EE-A8C5-4D89-BABA-17AE6B775FC6.jpeg
drawing by hanateru*はなてる

春分の朝、スカーッと晴れ渡る青空に
思わずニコリ深呼吸〜

世の中は、自粛モードですが、
私の生活は余りいつもと変わりがなく
引き篭もって仕事や制作をする毎日。
最近は、ふつふつとペン画ブームが再燃し、
ひょっとこ口で描きまくっていますよ^_^

手を動かし始めると何時間も
同じ姿勢で過ごしてしまうので、
息抜きにお散歩へ行くようにしていますが、
桜の蕾も膨らみはじめ、
景色は色鮮やかな草花でいっぱいで
キョロキョロしながら歩いています♪♪

気の置けない仲間との
ワイワイしながらの宴会も楽しいですが、
私は偶然出会った美しい景色を
静かに眺め愛でる時間の中に、
自然と自分が同化するような…
何とも言えない幸福感を感じます。

新型コロナの影響で、
気持ちがキュッとしがちですが、、
皆様も日々変化する春の景色を楽しみながら
穏やかな日々をご家族や仲間と
お過ごし下さいね^_^

posted by hanateru*はなてる at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 書画 にっき

2020年03月11日

あの日の記憶 - 3.11に祈りを-


9年前も今日のような
心地の好い晴れた日だった。

私は窓の外を眺めながら、絵を描いていた。
すると、突然大きな揺れが起こり、
ガスの元栓を締め、ベランダの窓を開け
急いで机の下に小さく身を丸めた。

私は、阪神淡路大震災も経験していて
その時は地震の前に地鳴りがして目が覚め、
すぐに地面がドンドンと突き上げられて、
色んな物がガチャガチャっと落ちる音がした。
咄嗟に “ この家もこれで終わりか! ” と感じたが、
意外にもすぐに収まり安堵した。

私は普段はぽけぽけしているが、
いざと言う時は逆に腹が座る質で、
家族の全員の無事を確認し、
“みんな移動の際はスリッパ履いてやぁ!”
と声をかける余裕さえあった。

でも、3・11の時は違った。
揺れはそれとは違い一向に収まらず、
机の下で “ 怖いよぉ ” と溢してしまう程…
そして繰り返し起こる地震で、ついに停電。

海辺に来て間もない私の耳に、
“ 大津波警報 ” という聞き慣れない
市からの放送が飛び込んでくる。
え、大津波って、、、

窓の外を観てみると、
ワンコとお散歩している人がいたり…
いつもと何も変わらない
平和な陽だまりの景色。

これは夢か幻なのかな…疑ったが、
電信柱や電線はぐわんぐわんと揺れていて、
これは現実だ!しっかりしなきゃ!と
急いでリュックに水や貴重品を詰め込み
家を出て山に向かおうと飛び出した。

いつもの通りは、信号機も停電し
警察官が人や車を誘導していたりで、
ザワザワと物々しい空気が流れていて、
ただ事では無いことを悟った。

情報が途絶え不安で一杯だったが、
車を脇に停めラジオの音量を上げ、
情報を提供して下さっている方がいて、
生の音を聞いて凄く凄くほっとした。

携帯の回線がパンクしていて、
誰にも連絡が取れなかった筈が、
突如鳴り “ 日本で大きな地震!大丈夫? ”
と心配をして急いでかけてきてくれた
海外に住む親友の声を聴いて…
安堵しうるうるしたのを覚えている。
その後、公衆電話に並び家族に無事を伝えた。

人の声や温もり、緊急時に
きちんとした情報を得られることの
有難さや安心感を初めて身をもって感じた。

その後、仲間と連絡を取り合い
高台にある停電していない
友人宅で夜を過ごさせて貰った。
そして、初めてニュースを観て、
現実に起こったこととはよもや
思えないような津波の光景に…
絶句し悲しみに震えたのを
今でも鮮明に思い出す。

そして、私達の生活の便利さの裏に在った
放射能という恐ろしい代償のこと。
自分達の手には負えないものを
生み出していたことの大罪に
気が遠くなり呆然と立ち竦んだ
仲間と祈ったあの日の感覚は
決して忘れてはいけないと思っている。

・・・・・

自然が与えてくれる恩恵に感謝し、
しっかりと畏敬の念を抱きながら
人間は謙虚に生きてゆく道を
選択する時代が来ている気がします。

小さくささやかなではありますが、
人生の後半は自分にできることを
精一杯体現してゆこうと思います。

54272A24-3166-4F49-A04C-7476092B374B.jpeg
“ 祈りの日に綴る 2020・3・11 ”
drawing by hanateru*はなてる


posted by hanateru*はなてる at 15:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 書画 にっき

2020年03月01日

弥生のはじまり



D9E3C872-7245-4CCA-BE4D-D6007B8ABC9A.jpeg
drawing by hanateru*はなてる

“ 森は目覚め 春を奏でる ”
The forest wakes up and plays spring .


心やすらぐ世界を眺め
見えないものも
美しいもので
いっぱいにする

どんな時でも心だけは
魔法をかけられる

・・・・・

新型コロナウィルスのニュースが、
連日報道されていますが、
一国民としてシンプルに疑問でいっぱいになり
溜息で部屋中が溢れ返ってしまいそうに…
不安や悲しみが増えないことを祈るばかりです。

私自身も、出来る限りきちんとした情報を得て
工夫をしながら規則正しい生活をし、
冷静且つ明るく対処してゆきたいと思います^_^

手遅れのないよう佳き対策が遂行され、
感染が最小限に抑えられ収束し、
みんなが穏やかで晴れやかな
春を迎えられますように。

・・・・・

私の方はというと、実家に帰っていたりで
2月は一度もパソコンを開かずで、、
ですが3月に入り少しずつ落ち着いて来ましたので
様々な活動を新たな気持ちで
restartしてゆこうと思っています!!

絵本の構想を練ったり絵も描いていますよ〜
少しずつペースを戻してUPしてゆきますので、
これからもよろしくお願いします♪♪
posted by hanateru*はなてる at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書画 にっき