HOMEへ戻る

2018年04月04日

 朝のかまくら教室@くるくる :2018-4/20(金) のご案内と先月のご報告


 180330_hanateru_ku_d.jpg
                      photo by hanateru “ くるくるのお庭 ”

 ::: 毎月3(金) and 時々第1(金) に開催 ( 月1or2回コース/お月謝制 ) ::: 
      ー 欠席時は、他教室に空席がある場合、翌々月まで振替可能 ー
 
 日 時:4/20( 金 ) 10:00 - 12:00 空席1
 費 用:3500円/回 ( お手本・資料代などを含む )      
     →2017年7月より、このクラスのみチケット制を導入。
      ( 詳細は直接、はなてるまでお尋ね下さい。)           
 持ち物:書道道具がある方はお持ち下さいませ。
     ( 墨皿・下敷き・文鎮はこちらでも少しご用意があります )
     →初回や体験をご希望の方には、お道具をすべてのお貸しします。
 場 所:garden&spaceくるくる(1F)...「Rice Terrace かまくら」同敷地内
     http://kurukuru2014.jimdo.com/
     http://www.riceterrace.jp/access
 定 員 : 8名

  道具をお持ちで無い方には...
  書道基本キット(11点SET)を別途5,400円程にてご用意しております。
  ( 硯/下敷き/文鎮/筆/小筆/墨/墨汁/半紙/硬筆用紙/pen/case )
  ▷道具の有無は準備の関係上、必ずお申し込みの際にお知らせ下さい。

 お申し込みは「お名前・ご住所・連絡先・道具の有無」を
 明記の上 ... はなてる宛 にご連絡下さい。

【今後 の スケジュール】    
 ・ 4/20(金) のみ  10:00−12:00
 ・ 5/18(金) のみ  10:00−12:00
 ・ 6/15(金) のみ  10:00−12:00


 ........................................................... 先月のレッスンの模様 .....................

 3月は、北魏時代の名筆 “ 鄭道昭(ていどうしょう)の鄭羲下碑 ”の臨書と
 その解説をザクッとまとめた内容文の硬筆練習をして貰いました。

 180405_hanateru_c.jpg

 中国の山東省莱州市の雲峯山という険しい岩山の、
 壮大な光景を望む場所にこの磨崖碑は建てられていて、
 鄭道昭の父の鄭羲の功徳文が刻まれています。
 父の鄭羲は名家の生まれで、皇帝に仕える程の
 大変優秀で華々しい経歴を持つ人物でしたが、
 政治家としての姿勢は感心出来ないものがあったそうで、
 この碑は、父親の悪評を払拭する為に作られたと言われています。

 鄭道昭は、書をはじめ文学や学問にも素養を持つ慎み深い人物で、
 晩年は熱烈な道教の信徒となり、人民からの信望を得ていたとのこと。
 書のタッチは、全体的には四角い印象を持ちますが、
 起筆は柔らかな円筆(逆筆)で、線質は篆書と隷書の要素が含まれ、
 波打つような伸びやかさと響きのある横線が特徴です。

 鄭道昭の書は、品格を放ちつつ雄大でリズミカル、
 多種多様な線質を楽しみながら学べる私も大好きな臨書です。

180330_hanateru_ku_a.jpg

 180330_hanateru_ku_c.jpg
 今回も、初めての臨書なのに... 鄭道昭のタッチを習得されています!

 180330_hanateru_ku_b.jpg
 食べてからの撮影〜いつも差し入れをありがとうございます(^-^)/
 
 
 美しいお庭を眺めながらゆったりと書を楽しんで頂ける教室です。
 ご興味のある方は是非、墨の香りを味わいに入らしてください♪♪
posted by hanateru*はなてる at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | かまくら教室・午前