HOMEへ戻る

2020年09月15日

星の子たちが生まれてます^_^


E58E9FE1-D90C-4E51-89A1-5E943A0C6CE4.jpeg
drawing by hanateru*はなてる


“ ワラワレハ星ノ子 vol.05 ”

宇宙を旅する星の子たちのみる景色
陰と陽が織りなす世界は日々移ろい
幽玄の時を刻みます

揺るぎない美しさと平和を願って…



2020年10/9(金)〜青山にある
ハウスウェアショップのMadu(マディ)さんで
開催する作品展に向けて追い込み制作中!

今年の初め頃からポストカードなども
青山店をはじめ全国にあるお店でも
取り扱って頂いているようです♪♪

個展では、2020年のカレンダーやハンカチなども
発売予定をしていますのでお楽しみに^_^

posted by hanateru*はなてる at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 書画 にっき

2020年09月12日

秋の夜長を愉しむ


8F83E8EC-002D-4FB0-8955-C0DC86C553B4.jpeg
drawing by hanateru*はなてる “ 草の上の秋 ”

“ 草の上にも秋 ”


お月様の下で

詩をよんだり
ハミングしたり

語り合ったり
明日を夢みたり

秋の夜長はほっこり
シャンシャンと
更けてゆきます♬

posted by hanateru*はなてる at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 書画 にっき

2020年08月31日

巡り巡る∞


ED58DAE4-0E03-47FA-81AC-119E7C6B803A.jpeg
drawing by hanateru “ 巡り巡る∞ ”

幾つ歳を重ねても
8月が終わる日は
ちょっぴり切ない…

だけど、闇夜に浮かぶ
琥珀色の月と虫の音の響き

木の葉を揺らし
舞いあがるそよ風に
そっと撫でられると

秋の心地好さに
夏を忘れる


posted by hanateru*はなてる at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 書画 にっき

2020年08月26日

 ココロの奥底に在るモノ


86366A3E-DF62-412D-B5E8-B7A60444A224.jpeg
drawing by hanateru*はなてる “ ヒカリの環 ”

果てしなく響く
セミの聲を聴いていると
意識が遥彼方に遠のいてゆく…

儚くも眩い夏の空が
其処には広がっていて
ゆらゆらふわり

深呼吸をして
力をすとんと放ってゆくと
躰は静かにゆっくりと沈み…
碧く澄み切った
波紋をひろげてゆく

そして目を閉じると
其処には懐かしくてあたたかい
光の環が輝いていた


posted by hanateru*はなてる at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 書画 にっき

2020年08月03日

ドキュメンタリー映画 “ 牛頭天王祭 -GOZU- ”


7A6351B9-69BD-4138-82DC-6ED95123D3F2.jpeg
click here → https://youtu.be/jSEFrWSJg40

三宅島に200年続くお祭りのドキュメンタリー映画

“ 牛頭天王祭 -GOZU- ”


大変有難いことにその素晴らしい記録映画の、
タイトルロゴ+章毎のロゴを揮毫させて貰いました!

勘亭流のような法則性のある
力強いタッチをベースに書の世界では中々しない
楷書、行書、草書を交えての表現を試みました。
フルタさんのアートディレクションのお力添えにより、
新たなチャレンジの場と機会を頂けて、
表現の幅も広がりやりがいを感じられる
制作となりました。

映像の美しさは勿論のこと、
火山噴火の影響で途絶えていた
三宅島の伝統あるお祭りへの
島の方々の想いや情熱、
自然や聖なるモノヘの畏敬の念、
そして息遣いや躍動感を
直で感じられる臨場感溢れる映像は必見です!

其処には、三宅島の
過去・現在・未来の全てが在りました。
是非お時間のある時に、
予告編の映像をご覧ください^_^

posted by hanateru*はなてる at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事・作品

2020年08月01日

あ、梅雨が明けた♪♪


7463CFBD-00FF-4DBD-8B13-317F1DA92D78.jpeg
drawing by hanateru “ 雨の向こう側 ”


長い長い雨の時間が過ぎて…
漸く、光に満ちた夏の到来です!!

鳥もセミもひぐらしも賑やかに歌い、
視線を落とすと、ミミズがニョロニョロ、
蟻達は相変わらず忙しなく活動しています。
みんなが梅雨明けを喜んでいるかのようです!

今年は短くて静かな夏となりそうですが、
仕事や秋に向けての個展の作品制作や準備、
時折、写経をしたりしたりしながら
過ごしたいと思います。



97CDB445-4D82-44A6-9EC1-E9F7BAF973A5.jpeg
修行が足りず、中盤でよろめきます、、


春〜梅雨に架けて取り組んでいた
お仕事なども幾つかあるのですが、
最近、絵ばかり描いていて
パソコンに向かう気力がなくなってしまい
中々UP出来ずにいます。。
ですが、今月から少しずつ
ご紹介してゆこいあと思っていますので、
またちらりと覗きに来てくださいね^_^

皆様も、心身共に健やかに
良き夏をお過ごしください。

4E21D1E4-70B2-49C2-B15B-7A19E1E8CB9F.jpeg

posted by hanateru*はなてる at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 書画 にっき

2020年07月03日

姉の誕生日に画の贈り物を…


2886B62B-840D-48BA-9A9B-9EFB7468D840.jpeg
“ 横顔の記憶 -silhouette memory- ”

私の2つ違いの姉の誕生日に
小さな横顔の作品を贈りました。

幼い頃から工作や絵ばかり描いて
妄想に耽るふわふわしている私と違い、
地にどし〜んと足が着いていて、
ダイナミックでしっかり者の優しい姉には、
私はいつも甘えてばかりでした。

しかも、姉の字は大人っぽくて
とても綺麗だったので、
我が家では専ら “ 書は姉、画は私の担当 ”
といった感じだったのです!

その頃は、自分がこんなにも書に支えられ、
関わって生きてゆくなんて
想像もしていませんでしたが、
こうして長年続けて来られたのは、
支えてくれた両親や字の上手だった姉、
2人の尊敬する師匠である
栗田花舟先生と作田英嗣先生、
そして良き仲間のお陰だなぁ〜なんて
つくづく感じます。感謝


そんな達筆だった姉は
2人の子供を育てながら
そのセンスと技を活かし書道の先生をし
沢山の可愛い生徒さんを抱え教えています。

ふわふわしていた私も様々な経験を重ね
少しは成長したかな〜とは感じてはいますが、
姉のグランディングの強さと技には未だ及ばず…
ですが、私は私なりの歩みと表現で
作家活動を続けてゆくつもりです^_^

これからも共に健やかに歳を重ね…
誕生の日をお祝いし合える佳き姉妹、
そして書の仲間でありたいと思います♪♪

posted by hanateru*はなてる at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 書画 にっき

2020年06月30日

肖像画を描く - portrait drawing -


B44AACC2-2718-42F4-8BD3-B7DCD21764AF.jpeg

還暦を迎えられた大好きな方から
自分への記念に “ 肖像画 ” を描いて欲しいという、
何とも素敵なご依頼を頂きました^_^

仕事柄、勿論ご出産やご結婚、
大切な方やご家族への贈り物として
画や書のご依頼はよく頂きます。

その際も、ご依頼者様にも受け取られる方にも
共に喜んで貰えるように描く方のお写真やご職業、
纏っておられる空気やお人柄を読み解きながら
イメージを膨らませて作品を創ります。

ですが “ 肖像画 ” という言葉の響きの奥には、
静寂の中に脈々と息づく鼓動…
歴史の重みや人生の年輪、
魂の気品のようなものまでが
ギュっと含まれている気がするので、
その方が放つ空気感は勿論のこと、
心の深淵まで潜き覗き込むような作業を
ぐるりぐるりと繰り返しました。

・・・

そして、生まれたのがこの2枚!!

優しい笑顔を思い浮かべて描いた水彩画と、

4BF2E8AD-E216-4649-B3BD-4DA30406D676.jpeg

残像を辿りながら無心で描いたペン画です。

07B2E85A-1EF1-4122-8492-FDFB119ED661.jpeg

嬉しいことに両方気に入って下さり、
額装して納品させて貰ったのですが、
改めてこの2枚を眺めてみると
“ 意識と無意識 ” “ 陰と陽 ” を表したような
2枚で1組の肖像画になった気がします^_^

CCB8BAA3-6C75-4B28-B13A-5B9C9BB98DBC.jpeg

60歳で1つの大きなサイクルが満了し、
新たなサイクルを迎える記念すべき時に
肖像画を描かせて貰えたことを光栄に思います。
本当に有難うございました。

素晴らしき人生の先輩である Sさんの
これからの日々が健やかで穏やかで…
光に満ちたものとますようにきらきら

posted by hanateru*はなてる at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事・作品

2020年06月16日

梅雨色に染まる散歩道


梅雨色の美しい景色に触れ
どんよりと沈んだ心が
少しずつ洗われてゆきます。

5B84F8D2-F15A-40BC-B0CD-4496E043AE38.jpeg
コンテリクラマゴケ (翠雲草)

このジュエリーのような
コバルトグリーンの美しいシダの名は、
“コンテリクラマゴケ” といい、
別名は翠雲草というそうです。

その名を教えてくれたのは、友人で
糸から素敵なアクセサリーを生み出し、
小さな草花を糸で綴った標本制作をしている
tagottoのなっちゃんです♡

植物が大好きな彼女にも見せたくて
この写真を送ったら…
植物博士の如く即レスで
名前を教えてくれました〜感動です!!

5C948509-E512-4C0F-898B-459453039AA6.jpeg
tagottoさんの糸で綴られた標本たち

この只者や無い空気をぷんぷん漂わせてる
素敵な彼女のblogはこちら↓
http://tagotto.com/blog/

私もいつも身に着けているアクセサリーも
素晴らしいので是非^_^


そしてそしてお散歩に戻り…

E263FA74-D9A1-4016-8BAA-D0208D631BAA.jpeg
リョウメンシダの群生

tagottoさんの↑標本にもあります^_^


62B6B939-0D50-4AB2-BC9B-307227A834B9.jpeg
孵化したてのカマキリベイベー

ジーっと眺めていたら
くるりと目が合い暫し見つめ合う…
その時にふと頭に浮かんだのは
“ 生まれながらの将軍 ” という言葉。
小さくても威厳と気迫を感じます。
見習いたいものです、、

DE237846-35BF-46F2-AD05-40B84CE9EBA4.jpeg
瑞々しい七分咲きの紫陽花

このなんとも言えない透明感…
うっとり眺めていたら、
上空から “ カァーカァー ” と
間の抜けたカラス達の鳴き声、、
一気に空気がざらつき現実に戻されましたw


B1B02931-9C0D-414F-915F-8C9625F4098F.jpeg
大好きなアナベル・リー


気圧の変化のせいか心身共に
不調を感じ易い日々ですが、
重い腰をあげて一歩外に出れば
予想もしていなかった景色と出会えます。

今週は、コンテリクラマゴケ ( 翠雲草 ) を
モチーフに画を描いてみようかな♪♪

posted by hanateru*はなてる at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | おさんぽ

2020年06月06日

水無月、満ちる


51AE484C-4646-4481-ABE5-1CC62164F1C7.jpeg
drawing by hanateru*はなてる



光を仰ぐ紫陽花の環

ただただ蜜を求め
はらはらと舞う蝶

木の葉のざわめき
陽気にさえずる鳥たち

部屋にはECMの
Travel Guideが
緩やかに流れている

そんなまどろむ午後
画用紙をぼんやり眺め
ペンを走らせる

それはからっぽで
満ち足りた宇宙

雲の彼方に
雨色のカーテンが
静かに揺れている
posted by hanateru*はなてる at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 書画 にっき